今はカニ鍋が食べたいです、むしょうに。

こんにちは、神谷です

メンバーに適当でいいからブログ書いて欲しいと伝えたんですが

内容が全く面白くなかったので私が書きます。

最近、白米が好きです

というか食事という行為に対して真剣に向き合うようになりました。

体の稼働率を上げるだとか、健康でいるとかそういう話ではなく

純粋に命をいただいているからです。

直近、博愛が主義すぎるので

魚を食べることも申し訳ない気分になってしまい

魚を想像しながら白米を食べています。

とってもエコです

究極の省エネは消費しないことですよ。(ドヤ顔

省エネといえば、「持続性」ってすごく大事なことですね

環境がどうのこうのとか、そういう話だけじゃなくって

自分の子供達にも青空や、春の心地よい風を感じてもらいたい。

という視点でも

私には大切な家族はいますが子供や意志を継ぐものなどは存在しません。

それでも世界が続く限りは次世代にも豊かな世界を見ていて欲しいです。

そしてそういった生活に対する余裕が、心の余裕になり

そういうものが文化やアートを発展させていく一つの要素になっていくと、よりいいですね

ここが発展すると

私達のものでなくても音楽や芸術といったものの需要がもっと高まるのかもしれませんし

あ、私牛乳が好きなんですが

牛さんが生きやすい世界になれば

おいしい牛乳が飲めるのでそれもすごく重要です。

それはそうとこの世界はみんなの得手不得手で絶妙なバランスを保っていると日々思います

誰が欠けても成り立たない状態。

人間という種族に限らず

みんなに役割があって素敵です本当に

共生、というか。

その中で自分はどこで力を発揮できているんだろうな

^p^

あうー!んばっ!んばっ!!!

んっだ〜〜

…危ない…

あまりのショックに幼児退行してしまいました

このままだと四足歩行で50m走を0.5秒で走りきる全長1.7mほどの肉の塊になってしまう

膝が死ぬ

まあ自分の長所を自覚するのは正直難儀なことです

でも要らぬ心配なんじゃないかと最近思うようになりました

だってそれみんな同じ事感じてると思うので。

自分には長所がない、と思っていても周りはあなたのいいところちゃんと知ってます。

だから、あなたもそうしてあげたらよろしいんじゃないでしょうか

それが本当の意味での助け合いだと思います

あ、3月29日に大阪でシングルのリリースイベントをします。

たくさん友人が手伝ってくれました、

きっととってもいい日になると思っています。

シングルも、重厚な思いを込めて作った作品になってますので

機会があれば、手にとってみてください。

6分ほどの短い作品ですがその時間以上の深い作品になっていると思います

今日はこのあたりで。

夏という季節のみ、気体化して概念として生きていきたい。

おはようございます(はじめまして)

メンバーブログはじめました。第一回はGt.神谷が執筆してます。

 

誰得な手記を突然吐き出し始めたのにもきちんと理由があります

 
この世の万物其々全てに根拠や理由が存在するように。

私達は形式上音楽やバンドという形態を模してアーティスト活動をしていますが、
その本質はただ自分の思慮を表現として人々へ享受させたり、付与しているに過ぎない
ただの自動吐出型の集団知能であるのです。

 

これは在るべき形だと自負してはおるのですが

 

私達がどういう集団個体か、それを認識して音楽を聴いていただけばより一層作品を楽しめるのではないかと思うんです。

 

ヒトが日常的に抱く感情をすべて、もれなくを音楽に乗せるというのはとっても至難です
楽曲は詩がブレないよう議題を切って作成しているので、なんでも言うには制約が多く…..

 

例えるなら、

 

「12,000字の長編小説を2分で読み上げてください」

 

「水中でブリッジしながら」

 

「あ、あと同時に耳で水飲んで」

 

「それとハンバーグの事考えながら」

みたいなイメージです。

 

まあヒトがもし概念的なコミュニケーションを可能としていればそれも容易だったのでしょうが、この時間軸ではそれは不可能なので、

 

こうして言葉を機械に投影して、抱いた事象のピースを小出しにしていこうと思っています。

あくまでも「楽曲が基盤」このブログは装飾に過ぎません。

 

それっぽい文字羅列はここまでにして、本音をいうと

 

「私たちもちょっとはみんなと話したいッッ!!!」

 

というごくシンプルな欲求なんですけどね。

 

メタファーを気にするとオープンな場での発言がなかなかできなくなっちゃうのですが、

それでも今全く知名度がないこのバンドを聞いてくれたり、好きだと言ってくれるヒトには

 

ちゃんと「ありがとう」って言いたいし、向き合っていたいって思うんですよね。

 

いいじゃないですか。「ありがとう」って。綺麗な言葉ですそれに今目の前にいる人や環境ってすごく尊いと思うんですよね

 

何故なら、この宇宙は多次元宇宙という複数の同じ空間が連鎖する一つじゃないですか。

 

同次元の宇宙に、同じ星、同じ国、同じ地域など今いる座標を特定する為に行われる掛け算は
もはやヒトのものさしでは測りえないんですよね。それくらい低い確率で出会っている。

 

 

起こった現実をただ享受しているだけだと言われればそれまでだけど、これって素敵なことなんだと思います。

 

 

マギレコでアルティメットまどかちゃんを引くくらい素敵なことなんだと思いますね!!!!(錯乱)

 

 

 

さてと前置きはこの辺にして
改めて先日ミニアルバム「培養層の脳」とMV「ゲノム」をリリースしました。
たくさん聞いて、よかったらいろんな考察聞かせてくださいね。

 

感想はテレパシーなりなんなりで聞かせてもらえたら嬉しいです。

 

うーん

 

 

ザズゴググング!!!!!(西洋の言葉で、さよなら。の意)